Porträt / Christoph Ruckhäberle

¥ 10,780 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,220円
    • 東北

      • 青森県 890円
      • 岩手県 890円
      • 宮城県 890円
      • 秋田県 890円
      • 山形県 890円
      • 福島県 890円
    • 関東

      • 茨城県 890円
      • 栃木県 890円
      • 群馬県 890円
      • 埼玉県 890円
      • 千葉県 890円
      • 東京都 840円
      • 神奈川県 890円
      • 山梨県 890円
    • 信越

      • 新潟県 890円
      • 長野県 890円
    • 北陸

      • 富山県 890円
      • 石川県 890円
      • 福井県 890円
    • 東海

      • 岐阜県 890円
      • 静岡県 890円
      • 愛知県 890円
      • 三重県 890円
    • 近畿

      • 滋賀県 990円
      • 京都府 990円
      • 大阪府 990円
      • 兵庫県 990円
      • 奈良県 990円
      • 和歌山県 990円
    • 中国

      • 鳥取県 1,150円
      • 島根県 1,150円
      • 岡山県 1,150円
      • 広島県 1,150円
      • 山口県 1,150円
    • 四国

      • 徳島県 1,120円
      • 香川県 1,120円
      • 愛媛県 1,120円
      • 高知県 1,120円
    • 九州

      • 福岡県 1,320円
      • 佐賀県 1,320円
      • 長崎県 1,320円
      • 熊本県 1,320円
      • 大分県 1,320円
      • 宮崎県 1,320円
      • 鹿児島県 1,320円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,440円

    ※海外への送料は別途発生します。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

Lubok Verlagを主宰するペインター、クリストフ・ルックエバーレ 個展「ポートレイト」(クリスチャン・エーレントラウト・ギャラリー / ベルリン / 2009)に併せて刊行された、同タイトルのアーティストブック。
オフセット印刷によって複製された絵画作品のイメージは複製された図版に過ぎず、アート作品そのものの価値はありません。しかしそこにリノカット版画(個展で発表されたリノカット版画作品の版をクリストフ自らがブリコラージュしたもの)を重ね刷り、さらにいくつかの異なる印刷術を意外な方法で掛け合わせて纏め上げられたこの一冊は、展覧会カタログの枠には収まらない、”印刷芸術”の愉しみがふんだんに盛り込まれた、この本自体がアート作品と言えるでしょう。
本を開いてみると、紙の手触り、インクの香り、鮮やかな色彩など、あらゆるディテールのひとつひとつに、思わず心が踊らされます。クリストフ・ルックエバーレ渾身の一冊、オススメです!

リノカット版画 / カラー / オフセット印刷 / 4c / 96p. / 24x32cm / 2009年 / 1000部

The linocut book „Porträt“ was released on the occassion of the solo exhibition „Portraits“ at the Berlin-based Gallery Christian Ehrentraut from 10/1 until 21/2/2009.
Besides the images of the artworks shown at the exhibition „Porträt“ contents 88 original linocuts which were cut after silhouettes by Ruckhäberle. These original linocuts are used as frame works and additional material to the offset-printed images of the paintings. „Porträt“ is therefore not simply an exhibition catalogue but an artists‘ book which joyfully reflects the hierachy of „high art“ and original prints: it is because of the original graphics that this book is a valuable piece of art, although it contains images of much more valuable artworks. But those original prints are neither just frame works nor just decorative, so additive elements of the book. Ruckhäberle does a lot of original prints beside of his renowned oversized, colourful paintings. The linocuts used in „Porträt“ are very colourful and of a highly shining intensity. The mixture of offset-printed reproductions of his paintings and the abstract, very graphic forms of the linocuts give a dense view into Ruckhäberles‘ repertoire.
This artists‘ book can also be described (from the art historian point of view) as an in-between of the development Ruckhäberle has gone through. In the recent period of his work he paints more abstract, nearly constructivistic, combining it with his great interest in figurative painting. As in the book „Porträt“ abstract and graphic forms and the figurative human portraits are still separated by pages and print Ruckhäberle has it now all mixed up on canvas.

Artist book with 40 two-coloured original linocuts by Christoph Ruckhäberle, 8 figures in four-colour offset print and 32 figures in mixed technique
with the introductory poem "Kabuki" by Mary Kathryn Jablonski
Paperback, 96 pages, 24x32 cm, edition of 1000
Released 01/2009
ISBN 978-3-941601-00-0